ニッセイ・インデックスパッケージ(国内・株式/リート/債券)・・・ポートフォリオ・チェック vol.22

2021/8/25(水)

水曜日はポートフォリオのコーナーっ!!既存のバランスファンドのポートフォリオをチェックし、自身のポートフォリオ構築に役立てようという企画だ。もちろん紹介したファンドそのものを購入するのもアリだ!

今週のばらんすふぁんど
ニッセイ・インデックスパッケージ(国内・株式/リート/債券)
3年リスク 6.7 3年リターン 3.3%/年


(ポートフォリオ)
15% 国内株式
15% 国内リート
70% 国内債券       

安定運用を目指しているファンドで、最大のポイントはすべて日本の資産であるということ。いわゆる投資信託(ETFじゃない)の欠点のひとつは資産の価格と基準価額の時間的なズレだが、すべてが国内資産の場合、その日の株価等がその日の基準価額に反映されるため分かりやすい。

国内株式:国内リート:国内債券=15:15:70という比率は、東京海上の円奏会の基本ポートフォリオと同じだが、円奏会はアクティブ(ポートフォリオの比率を変える)なので、結果的にリターンが小さくなっている。ニッセイ・インデックスパッケージ(国内・株式/リート/債券)は固定だ。

定期預金+アルファのイメージならこのファンドをそのまま買う、あるいはこのポートフォリオになるように自分で別々にファンドを買えばいい。国内債券を現金に替えて国内株式:国内リート:現金=15:15:70としてもいいだろう。

もっと攻撃的に投資するなら、国内株式:国内リート=1:1の部分は固定して、国内債券や現金部分の比率を小さくしてもいい。国内株式:国内リート:国内債券=30:30:40とかね。あるいは国内債券を先進国債券に変える、というアイデアもある。

個人的には株:リート=1:1というのは、そもそもリートが多すぎじゃね??という気がしないでもないが、それならそれで、株:リートの比率自体も好きなように変えればいい。ただそれを言い出すと、そもそもニッセイ・インデックスパッケージ(国内・株式/リート/債券)関係ないじゃん、ってなるけどね(笑)



~目安~
(S&P500系ファンド)
3年リスク 23.0 3年リターン 17.1%/年
(国内リート系ファンド)
3年リスク 32.1 3年リターン 10.7%/年
(先進国債券H無)
3年リスク 5.6 3年リターン 4.6
(先進国債券Hあり)
3年リスク 4.5 3年リターン 3.0%/年
(国内債券系ファンド)
3年リスク 2.0 3年リターン 0.6%/年