たわらノーロード 最適化バランス(保守型)・・・ポートフォリオ・チェック vol.17

2021/7/21(水)

水曜日はポートフォリオのコーナーっ!!既存のバランスファンドのポートフォリオをチェックし、自身のポートフォリオ構築に役立てようという企画だ。もちろん紹介したファンドそのものを購入するのもアリだ!(※すべての値は先週末の時点で確認できたもの。)

今週のばらんすふぁんど
たわらノーロード最適化バランス(保守型)
3年リスク 2.8 3年リターン 1.5%/年


(ポートフォリオ)
5% 国内株式
30% 先進国債券
5% 新興国債券
60% 国内債券     

『たわらノーロード 最適化バランス』シリーズは運用管理費が0.55%なので、個人的には『たわらノーロード バランス』シリーズ(運用管理費0.242%)のほうがおススメ。あくまでもポートフォリオの参考ということで。今回は『たわらノーロード 最適化バランス』の中でもっとも手堅い『保守型』をチェックする。

上記ポートフォリオは6月末のモノだが、ほぼ基本形である。ある意味すごいね。ちなみに先進国債券はほぼヘッジあり。ここまでリスクを抑えたら、確かに資産が大きく目減りする心配はなさそう。いちおう3年リターンが1.5%/年であるから、定期預金よりも、あるいは国内債券系ファンドだけを持っているよりも良い。

ただ、これなら新興国債券は無くてもいい気もするので、国内株式10%、先進国債券(Hあり)30%、国内債券60%、あるいは国内株式10%、国内リート10%、先進国債券(Hあり)20%、国内債券60%、もうちょっと攻めるなら国内株式15%、国内リート15%、先進国債券(H無し)30%、現金40%とかはどうだろう。「攻める」といってもリスクはそれほど高くない。

まあ本当に低リスクで定期預金+αを目指すなら、そのまま購入すればいいだろうし、少し工夫するなら、運用管理費に対する効率を上げたいところ。究極、国内株式5%、現金95%でも悪くないし、S&P500を10%、現金90%にすればそこまでのリスクを背負わずにさらなる+αが狙えるかもしれない。

~目安~
(S&P500系ファンド)
3年リスク 24.2 3年リターン 17.8%/年
(国内リート系ファンド)
3年リスク 32.1 3年リターン 11.0%/年
(先進国債券H無)
3年リスク 5.8 3年リターン 4.1
(先進国債券Hあり)
3年リスク 4.5 3年リターン 2.6%/年
(国内債券系ファンド)
3年リスク 2.0 3年リターン 0.2%/年

【おすすめ電子書籍!!】