投資信託6ヵ月リターン・・・管理人のつぶやき 103

アンケートモニター登録

2022/7/18(月)

pier-569314_640.jpg

投資信託6ヵ月リターン
今週は月曜日が相場が休みなので、「月曜日のETF」は火曜日に移動。そこで、なんとなく投資信託の6ヵ月リターンを調べてみた。といってもブルベア系、ロシア系、為替系、コモディティ系は除く。良かったファンドと悪かったファンドの中から、気になるファンドを1本ずつ紹介する。

まずは良かったファンドから。『①イーストスプリング・インドネシア株式オープン』は半年のリターンが15%ぐらい。一時は20%を超えていた。以下は、半年前の基準価額を100としたときの週足チャートだ。

次に悪かったファンド。『②グローバル・フィンテック株式ファンド』は米国のアーク社から助言を受けるファンドで、一時は3000億円レベルの純資産額を誇ったが、現在は1000億円を割ってしまった。以下は、半年前の基準価額を100としたときの週足チャート。

⓵イーストスプリング・インドネシア株式オープンの未来は明るいと考えるのか、それとも今は高値掴みと考えるのか。あるいは②グローバル・フィンテック株式ファンドは今が買い時と考えるのか、落ちているナイフは掴むな、と考えるのか。人それぞれだろう。

ただし、『eMAXIS Slim米国株式(S&P500)』と比較して大きく異なる値動きをしているのは事実。いくら世界の株式は米国株の動きに左右されるとはいえ、作戦はいろいろとありそうだ。


 今週のスケジュール他・・・管理人のつぶやき 102

 コロナ感染者数急増/6月の米国CPI・・・管理人のつぶやき 101

【おすすめ電子書籍!!】