6ヵ月リターンTOP10!! 21/6/18版

luck-839037_640.jpg
このサイトでは、運用管理費の安いインデックスファンドを、長期積み立て投資することをおススメしています。しかし、運用管理費が高くても、それを補って有り余るような好成績を残しているファンドもあります。そこで運用管理費や、インデックス(パッシブ)・アクティブにかかわらず、運用成績上位(楽天証券)のファンドを紹介します。サブファンドとして、短期投資対象として、一考の価値アリ、です。

※ネット証券で販売していないファンド、ほぼ同じファンド、ETFやブルベア系、DC系、通貨系は除きます。

6ヵ月リターンTOP10!!

第1位 eMAXIS Neo バーチャルリアリティ
リターン 約122.8%
運用管理費0.792% 純資産額155億

 →マンスリーレポート


第2位 eMAXIS Neo ナノテクノロジー
リターン 約68.8%
運用管理費0.792% 純資産額78億

 →マンスリーレポート


第3位 米国エネルギー・ハイインカム・ファンド
リターン 約67.8%
運用管理費0.792% 純資産額10億

 →マンスリーレポート


第4位 UBS 原油先物ファンド
 リターン 約62.4%
第5位 米国エネルギー革命関連ファンド
 リターン 約60.7%
第6位 ベトナム・ロータス・ファンド
 リターン 約57.3%
第7位 インデックスファンドMLP(1年決算型)
 リターン 約56.5%
第8位 米国エネルギーMLPオープン(毎月決算型)H無
 リターン 約52.2%/年
第9位 MLP関連証券ファンド(H無)
 リターン 約51.4%
第10位 GS MLPインフラ関連証券ファンド 年2回決算
 リターン 約51.2%

これまで1年リターンTOP10と3年リターンTOP10を隔週で記載してきましたが、よりタイムリーなデータを紹介するため、6ヵ月リターンTOP10と3年リターンTOP10(それぞれ楽天証券のデータ)を隔週で紹介します。

原油先物の高騰の影響でしょう。今週はエネルギー系のファンドだらけ、ですね。第7位~第10位にMLP系のファンドが並んでいますが、MLPとは「リート」のエネルギー事業版、らしいです。それでも第1位が『eMAXIS Neo バーチャルリアリティ』なのは・・・1~2月で基準価額が倍増した影響がまだ残っているからです。価額変動が大きいファンドなので、直近の値動きにご注意ください。


~6ヵ月リターン参考値~
eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)
  リターン 約21.8%
eMAXISSlim米国株式(S&P500)
  リターン 約24.4%
eMAXISSlim先進国株式インデックス
  リターン 約35%
eMAXISSlim新興国株式インデックス
  リターン 約16.3%
eMAXISSlim国内株式(日経平均)
  リターン 約9.4%