S&P500(円)とS&P500(ドル)・・・管理人のつぶやき 091



2022/6/9(木)

pier-569314_640.jpg

S&P500円とS&P500ドル
ご存知の通り、S&P500は1月頭をピークに大きくさげている。最近少し盛り返しているけどね・・・そんな状況だ。一方で円安が進み、日本のS&P500の投資信託はかなりの回復傾向にある。

そこで『eMAXIS Slim米国株式(S&P500)』とS&P500指数(ドル)のチャートを比較してみよう。昨年末の値を100とした場合の、週足(週末値)チャートだ。ただし、今週の値のみ、6/9朝の値にしてある。


なんとびっくり、『eMAXIS Slim米国株式(S&P500)』は昨年末値100を回復している。3~4月ごろも回復していたから2回目だ。S&P500そのもののチャートとあまりに違うので驚きだ。

おそらく歴史的にみて、ここまで急にドル円が動くのは珍しい。ドル円は日本の金利と米国の金利の差の影響「も」大きいため、金利ほぼ0%の日本に対して金利上昇中のアメリカを比べれば、円安が進んで然るべき。それにしても激しい。落ち着いて欲しいが、逆に急激な円高も怖い気がする・・・

長期投資を考えている場合は、あまり難しく考えなくてもいいと思う。中期投資を考えている人は、ヘッジあり、ヘッジなし、両方を利用するのがおススメ。それも、1日で一気に投資せず、10回ぐらいに分けてみるのがいいと思う。とにかく、あまり決めつけずに、分散投資を心掛けたいね。


 →最新規コロナ感染者数減少/投稿日変更のお知らせ・・・管理人のつぶやき 090

アンケートモニター登録