つみたてNISA「3本」勝負!・・・管理人のつぶやき 086



2022/5/26(木)

pier-569314_640.jpg

つみたてNISA「3本」勝負!
モーニングスターの「つみたてNISA総合ガイド」にて、金融機関の対象商品数一覧というページがある。五大ネット証券ではほぼ150本以上のラインナップになっているが、中には取り扱っている投資信託数が少ない金融機関もある。

そこでほぼ最低ラインの「3本」のみ取り扱っている金融機関の対象商品を紹介する。各金融機関の厳選っぷりを見れば、我々の投資信託選びの参考になるはずだ!

今村証券のつみたてNISA
ニッセイ TOPIXインデックスファンド
ニッセイ 外国株式インデックスファンド
ニッセイ・インデックスバランスF(4資産均等)
「3本」だとこのパターン、つまり「日本株」「先進国株」「バランス」の組み合わせが多いようだ。

北日本銀行のつみたてNISA
たわらノーロード日経225
たわらノーロード先進国株式
たわらノーロード バランス(8資産均等型)
少しだけリスクが大きいパターン。個人的には、こっちの組み合わせの方が好きかも。

高知銀行のつみたてNISA
ダイワ・ライフ・バランス30
ダイワ・ライフ・バランス50
ダイワ・ライフ・バランス70
ダイワ・ライフ・バランスのみ。分かりやすく、清い(笑)!

千葉興業銀行のつみたてNISA
iFree日経225インデックス
iFree外国株式インデックス(H無)
iFree新興国株式インデックス
すべて株式100%ファンドの攻撃的な組み合わせ。いいと思う。

・・・ということで、おもしろいので「3本」以外の金融機関も今後チェックしてみたいと思います。ではでは。

 →国内株式パッシブファンド・・・管理人のつぶやき 085

【おすすめ電子書籍!!】