ETF、仮想通貨、ドル円など・・・管理人のつぶやき 081



2022/5/9(月)

pier-569314_640.jpg

ETF、仮想通貨、ドル円など
2022年に入ってから、株価が下がりっぱなしでいやになっちゃうね。
(超長期投資のみやっている人は、関係ないだろうけど。)

投資信託の投資対象は株式、債券、リートが中心だから、現状あまり変化のつけようがない。そこで、ETF、仮想通貨、ドル円などのチャートをチェックして、今後の投資に生かせるものはないか見てみよう。


チャートを3つのグループに分けてみる。まずは①超値上がりしている黄緑色のWTI原油(のみ)。続いて②紫色の「ドル円」近辺を動いている金、プラチナ、銀。3つめは③下の方にある青(S&P500)赤(日経平均)オレンジ(ビットコイン)。

まずは①原油の値上がりはご存知の通り。わずか4か月程度で70%も値上がりしている。続いて②ドル円と金、プラチナ、銀。金、プラチナ、銀はいずれもドル円の影響を受けている。したがって単位をドルで考えると、現在は12月末の価額(ドル)に戻っている感じだろう。

③S&P500、ビットコインは下げ相場なのだが、途中からドル円がぐんぐん上昇したおかげで、そこまで下がっているように見えない。日経平均はドル円の影響を直接は受けてないので、その割には踏んばっている。(間接的には、円安によって外国勢の買いが増えているかもしれない。)

ということで、ドル円が今のレベル(130円程度)で継続すると仮定するなら、金、銀、プラチナあたりは持っておいてもいいかもね。原油は値動きが大きいので注意が必要。株やビットコインは様子見だが、日本株は比較的安定しているので、多少狙い目かもね。

 →米FOMC終了・・・管理人のつぶやき 080

【おすすめ電子書籍!!】