ニッセイ安定収益追求ファンド・・・ポートフォリオ・チェック vol.52



2022/4/19(火)

火曜日はポートフォリオのコーナーっ!!既存のバランスファンドのポートフォリオをチェックし、自身のポートフォリオ構築に役立てようという企画だ。もちろん紹介したファンドそのものを購入するのもアリだ!

今週のばらんすふぁんど
ニッセイ安定収益追求ファンド
3年リターン -0.8%/年
3年リスク 1.8%/年


(ポートフォリオ)3月末時点
8% 国内外株式
10% 外国国債Hなし
10% 国内外社債H有
13% 外国国債H有
60% 国内債券・短期資金

3年リターンがマイナスだから、そんなにおススメできるファンドではない。しかしリスクが1.8%、つまり一般的な国内債券ファンドよりもリスクが小さい。安定的な運用をするために、何かヒントがあるんじゃないか、そう思って調べてみた。

アクティブファンドだから、ポートフォリオは時期によって異なる。3月末時点のポートフォリオを見ると、ざっと株式10%、債券90%ぐらいのファンドってことだろう。国内債券系が60%、債券の中でもHなしは10%のみ。

つまり安定の理由は

①債券の比率が圧倒的に大きい
②その中でも国内債券系が多い
③外国債券系はHありがメイン

当たり前っちゃ当たり前だが、これらを徹底すれば安定感は確実に出るよね。ただし運用管理費1.155%は気になるね。似たようなポートフォリオを作るなら、インデックスファンドを用いて、世界株式10%、先進国債券Hなし15%、先進国債券H有15%、国内債券60%、とかでいいかも。

もっと運用管理費を抑えるのなら、世界株式10%、先進国債券Hなし15%、先進国債券H有15%、現金60%、あるいは世界株式10%、現金90%、でもいいんじゃないか。

ということで、安定度が半端ない『ニッセイ安定収益追求ファンド』のポートフォリオをチェックしてみた。運用管理費が1.155%で3年リターン -0.8%/年ということは、運用管理費が0.3%だったら3年リターンはプラスだったはず。つまり、やりようはあるハズだ。

 →リスク抑制世界8資産バランスファンド・・・ポートフォリオ・チェック vol.34・・・ポートフォリオ・チェック vol.47

 →セレブライフ・ストーリー2025・・・ポートフォリオ・チェック vol.23


~目安~
(S&P500系ファンド)
3年リターン 21.4%/年 3年リスク 22.2
(国内リート系ファンド)
3年リターン 5.7%/年 3年リスク 32.5
(先進国債券H無)
3年リターン 3.4%/年 3年リスク 5.7
(先進国債券Hあり)
3年リターン -1.2%/年 3年リスク 4.9
(国内債券系ファンド)
3年リターン -0.9%/年 3年リスク 2.0

アンケートモニター登録