S&P500+ゴールド・・・管理人のつぶやき 075



2022/4/18(月)

pier-569314_640.jpg

S&P500+ゴールド
最近、ゴールドに触れることが多くなっているが、上昇しているときのほうが説得力があるからよしとしよう(笑)。

1月に入って株式相場が不安定になり、ゴールドへの注目が改めて高まっている。そういえばコロナショックの際も、ゴールドの値動きには注目が集まった。株式の値動きと異なる動きをするため、ヘッジとして持っておくとよい、なんてよく言われるよね。

そこで『eMAXIS Slim米国株式(S&P500)』100%の値動きと、『eMAXIS Slim米国株式(S&P500)』50%+『SMT ゴールドインデックス・オープン(H有)』50%を合わせた値動き(リバランスなし)について調べてみた。

以下のチャートはそれぞれ2018年7月末の値を100とした月末値チャートである。ただし2022年4月の値のみ、4/15(金)の値にしてある。要するに2018年7月末にS&P500を100購入した場合と、S&P500を50+ゴールドを50、合わせて100購入した場合のチャートだと思えばよい。


どうだろう。S&P500とゴールド、両方持っているほうがかなり安定しているね。S&P500が大きく下がった時に、両方持っているほうが下げが小さいので、結果として直線的に上昇するようなチャートになっているね。

最近、急激な円安になっているため、リターンに少し差が出ているが、円高になった場合には改めてゴールド(H有)の強みが発揮されるだろう。

ここでは例として50%50%としたが、必ずしもゴールドを全体の50%も持つ必要はない。管理人は10%ぐらい、これでも多いかもしれない。少しでも持っておけば、株価が下がった時に精神安定剤になるからね。ゴールドはETFでも純金積立でもいいと思う。まだ持っていない人はご検討あれ。


 →ゴールド上昇中/ウクライナ検索・・・管理人のつぶやき 074

アンケートモニター登録