ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式/リート)・・・ポートフォリオ・チェック vol.51

2022/4/12(火)

火曜日はポートフォリオのコーナーっ!!既存のバランスファンドのポートフォリオをチェックし、自身のポートフォリオ構築に役立てようという企画だ。もちろん紹介したファンドそのものを購入するのもアリだ!

今週のばらんすふぁんど
ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式/リート)
3年リターン 10.3%/年
3年リスク 21.2%/年


(ポートフォリオ)基本資産配分
20% 先進国株式
20% 新興国株式
20% 国内株式
20% 先進国リート
20% 国内リート

ありそうでない?5資産均等ファンド。株式60%:リート40%。あるいは外国資産60%:国内資産40%とも言える。ややリートが多い気もするが、なかなか興味深い比率。

ここ何年かはリートが微妙(良いときも悪い時もあった)なので、全体的にはリターンに対してリスクがやや大きい結果になっている。しかし長いスパンで考えれば分からない。実際、コロナ前の何年間はS&P500よりもJリートのほうがよっぽど安定していたし。

先進国リートは先進国株式との相関が高いので除いて、先進国株式:新興国株式:国内株式:国内リート=1:1:1:1、というのもいいんじゃないか。あるいは思い切って、先進国株式:国内株式:国内リート=2:2:1ぐらいが個人的には好きかも・・・いかん、つい分散しないほうにいってしまう。

分散ということなら、管理人が実際に持っているリートの比率(全体ではなく一部分)で、国内:米国:欧米:豪州:アジア:新興国=5:1:1:1:1:1、というのがある。先進国リートの75%が米国リートなので、それよりも他国のリートを重くしている感じだね。この組み合わせも気に入っている。

運用管理費0.3564%は微妙だが、つみたてNISAでも購入可能だし、気に入った人はこのファンド自体を検討してもいいね。あるいは『eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)』をベースに、リートの量を調整するっていうのもアリだ。株式:債券ではなく、リスク資産同志のバランスを考えるのも楽しいね。


 →ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式/リート/債券)・・・ポートフォリオ・チェック vol.37・・・ポートフォリオ・チェック vol.47

 →ニッセイ・インデックスパッケージ(国内・株式/リート/債券)・・・ポートフォリオ・チェック vol.22・・・ポートフォリオ・チェック vol.25


~目安~
(S&P500系ファンド)
3年リターン 22.7%/年 3年リスク 22.2
(国内リート系ファンド)
3年リターン 5.3%/年 3年リスク 32.5
(先進国債券H無)
3年リターン 3.2%/年 3年リスク 5.6
(先進国債券Hあり)
3年リターン -0.9%/年 3年リスク 4.9
(国内債券系ファンド)
3年リターン -0.8%/年 3年リスク 2.0