投資信託データ帳 22/4/9版


2022/4/9(土)

楽天証券の週間買付ランキング(~4/8)ベスト20を紹介します。チェキッ!!
※ファンド名(青色)をクリックするとYahoo!ファイナンスの説明ページにジャンプ!

週間投資信託買付ベスト20!!

第1位 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
第2位 楽天・全米株式インデックス・ファンド
第3位 eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)

第4位 楽天・全世界株式ンデックス・ファンド
第5位 eMAXIS Slim先進国株式インデックス
第6位 楽天日本株4.3倍ブル
第7位 eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)
第8位 ニッセイ外国株式インデックスファンド
第9位 eMAXIS Slim新興国株式インデックス
第10位 iFreeレバレッジ NASDAQ100

第11位 ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)
第12位 eMAXIS Slim新興国株式インデックス
第13位 楽天レバレッジNASDAQ-100
第14位 SBI 日本株4.3ブル
第15位 ベトナム・ロータス・ファンド
第16位 ひふみプラス
第17位 楽天日本株3.8倍ベア
第18位 AB・米国成長株D(H無)予想分配金
第19位 たわらノーロード先進国株式
第20位 eMAXIS NASDAQ100インデックス

楽天のカード積み立ての影響だと思いますが、長期投資向きの、運用管理費の安いインデックスファンドが上位にズラリと並びました。新興国株式や8資産系もランクインしていますね。一方、日本株系のファンドは・・・

ホームカントリーバイアスというわけじゃないですが、成長著しい米国株と同様に、安値で放置されている日本株にも魅力はあるはずです。分散観点も含めて、ある程度は日本株ファンドへの長期投資もアリだと思います・・・日本株は個別銘柄に投資する、という考え方もありますが。


週末(~4/8)の値動き!!

週末毎の経済指数の動きを紹介。以下のグラフをチェック!!なお、比較しやすいよう、5週前の指数を10000としています。
※日本の資産は円、他はドルベース

全体的にはあまりよくない値動きですね。米国株も日本株もダラダラ下がってきていますし、リートも一服、というところでしょうか。ビットコインやイーサリアムは10%ほど下げました。

短期中期投資的には、マザーズやNYダウがマシであることを活用できるといいですね。ただ、そもそも戦争中でコロナ禍、加えて米国の金融政策のタカ的?移行の懸念が囁かれる今日このごろ。冷静に相場と向き合う必要がありそうです。

 >先週の投資信託データ帳


アンケートモニター登録