フィデリティ・ターゲット・デート・ファンド(ベーシック)2040・・・ポートフォリオ・チェック vol.47




2022/2/22(火)

火曜日はポートフォリオのコーナーっ!!既存のバランスファンドのポートフォリオをチェックし、自身のポートフォリオ構築に役立てようという企画だ。もちろん紹介したファンドそのものを購入するのもアリだ!

今週のばらんすふぁんど
フィデリティ・ターゲット・デート・ファンド(ベーシック)2040
3年リターン 8.5%/年
3年リスク 13.9%/年


(ポートフォリオ)2021年12月末
50% 先進国株式  
10% 新興国株式
10% 国内株式
30% 先進国債券(H有)

『フィデリティ・ターゲット・デート・ファンド(ベーシック)2040』を紹介。2040年に向けて株式への配分を漸減し、リスクを減少させていく運用を目指すファンド。いわゆるターゲットイヤー型のファンドだ。

比較的シンプルなポートフォリオだが、よくある4資産型ではない。株式は世界に投資するが、債券はいわゆる先進国債券のみ。現時点では株式:債券=7:3だが、株式比率は下がっていき、最終的には国内短期債券等の超安全資産100%になる。

リスクの取り方は独特。株式はいわゆる全世界株式的だが、やや国内株式の比率が高いポートフォリオ。債券はH有りだが国内債券を含まない。守りを意識しつつも、そこそこ攻めているポートフォリオと言えそうだ。

それを言ったら元も子もないかもしれないが、上記のポートフォリオのまま、永遠に変えなくてもいいんじゃないか(笑)。基本的には攻撃的なポートフォリオだが、30%先進国債券(H有り)が入ることにより値動きがマイルドになり、安心感は出るからね。

あるいは株式と債券を逆にするイメージ、つまり先進国株式30%、先進国債券(H有り)50%、新興国債券10%、国内債券10%、というのもおもしろそうだね。より安定感を求めるならこっちかも。

このファンドの運用管理費は0.38%と微妙だが、ターゲットイヤー型のファンドの運用管理費としてはマズマズだし、つみたてNISAで購入可能。このファンドそのものに興味がある人はぜひぜひご検討あれ!

 →フィデリティ・ターゲット・デート・ファンド(ベーシック)2030

~目安~
(S&P500系ファンド)
3年リターン 20.1%/年 3年リスク 21.8
(国内リート系ファンド)
3年リターン 4.9%/年 3年リスク 32.4
(先進国債券H無)
3年リターン 3.4%/年 3年リスク 5.4
(先進国債券Hあり)
3年リターン 0.7%/年 3年リスク 4.7
(国内債券系ファンド)
3年リターン -0.7%/年 3年リスク 2.0