eMAXIS 最適化バランス (マイゴールキーパー)・・・ポートフォリオ・チェック vol.10

2021/5/26(水)

水曜日はポートフォリオのコーナーっ!!既存のバランスファンドのポートフォリオをチェックし、自身のポートフォリオ構築に役立てようという企画だ。もちろん紹介したファンドそのものを購入するのもアリだ!(※すべての値は先週末の時点で確認できたもの。)

今週のばらんすふぁんど
eMAXIS 最適化バランス
(マイゴールキーパー)

3年リスク 6.13 3年リターン 3.2%/年


(ポートフォリオ)
9% 先進国株式
9% 国内株式
3% 先進国リート
2% 国内リート
27% 先進国債券
50% 国内債券   

その名の通り、『eMAXIS 最適化バランス』シリーズの中で、もっとも守りの堅いファンド。年率リスク6%が目標。ポートフォリオをざっくり分けると、株式18%、リート5%、債券77%。当たり前のことを言うと、株式30%債券70%のファンドよりもリスクを抑え、株式15%債券85%のファンドよりリスクを取っている(笑)。

少し嫌味を言うと、世間の「超」安定ファンドの多くは国内債券の比率が大きい「だけ」。国内債券の値動きはかなり小さい(ほぼ現金)なので、当然全体のリスクは下がるわけだ。だから、国内債券部分を現金で置き換えて考えても良いだろう。また、国内債券を除いて考えるとポートフォリオは以下のようになる。

18% 国内株式
18% 先進国株式
4% 国内リート
6% 先進国リート
54% 先進国債券  

当然リスクは上がるが、絶妙なバランスにも見える。もう少しだけ分かりやすい比率にして

20% 国内株式
20% 先進国株式
5% 国内リート
5% 先進国リート
50% 先進国債券  

これですっきりしたね。リスク商品:債券=1:1で、株式:リート:債券=4:1:5。一般的な株式50%債券50%のファンドにおいて、株式を少しリートに置き換えた形になる。ということで『eMAXIS 最適化バランス(マイゴールキーパー)』のポートフォリオを踏まえつつ、リターンを増やすなら参考にされたい。もちろん現金を組み入れて、リスクの調整をしてもいいだろう。ちなみに『eMAXIS 最適化バランス(マイゴールキーパー)』の運用管理費は0.55%。そのものを購入する場合はコストについて考える必要があるね。

~目安~
(S&P500系ファンド)
3年リスク 23.1 3年リターン 16.1%/年
(国内リート系ファンド)
3年リスク 32.0 3年リターン 9.5%/年
(先進国債券H無)
3年リスク 5.8 3年リターン 3.8
(先進国債券Hあり)
3年リスク 4.5 3年リターン 2.3%/年
(国内債券系ファンド)
3年リスク 2.1 3年リターン 0.3%/年