VIVA!!つみたて投資(50)


2021/12/22(水)

1週間の準備期間を経て、「VIVA!!つみたて投資」がリニューアル。記念にビックリマークを1個増やした(笑)。水曜日は「VIVA!!つみたて投資」!!インデックスでパッシブな投資信託のつみたて投資の成績を紹介。

※すべて今朝のデータ

2018年1月から毎月末1万円ずつ積み立て投資

ニッセイ 外国株式インデックスファンド
47万円→76万5千円
トータルリターン 63%

eMAXIS Slim新興国株式インデックス
47万円→55万円
トータルリターン 17%

iFree日経225インデックス
47万円→59万7千円
トータルリターン 20%

Smart-i Jリートインデックス
47万円→55万3千円
トータルリターン 18%

Smart-i 先進国リートインデックス
47万円→63万2千円
トータルリターン 34%

SMT ゴールドインデックス・オープン(H有)
47万円→53万円
トータルリターン 13%

eMAXIS Slim先進国債券インデックス
47万円→50万9千円
トータルリターン 8%

近々の相場の不調を反映して、全体的に下がっている。ただし、昨晩の米株の上昇は反映されていない。

忘れないで・・・分散投資

先ほど紹介した7ファンドの年度別リターンは以下のようになっている。

つまり、年によって波がある。現在、先進国株式が好調だからといって、先進国株式だけに集中投資することはおススメしない。自分なりのポートフォリオで分散投資を!!

2000年1月から毎月末1万円ずつ積み立て投資

以下の2ファンドは運用管理費が高いので、今から買うのはおススメしない。ただし長期運用されているので、データとして紹介する。

(MSCIセレクト) コクサイP
(先進国株式系の投資信託)
263万円→779万円
トータルリターン 196%

インデックスマネジメントファンド225
(日経平均系の投資信託)
263万円→643万円
トータルリターン 144%

過去の結果は未来を保証するわけではない。しかし、がんばって20年以上つみたて投資をするとこんなに増えるんだ、って思えればやる気が出るよね。


アンケートモニター登録