ピクテ・アセット・アロケーション・ファンド(1年決算型)・・・ポートフォリオ・チェック vol.38


2021/12/21(火)

火曜日はポートフォリオのコーナーっ!!既存のバランスファンドのポートフォリオをチェックし、自身のポートフォリオ構築に役立てようという企画だ。もちろん紹介したファンドそのものを購入するのもアリだ!

今週のばらんすふぁんど
ピクテ・アセット・アロケーション・ファンド(1年決算型)
3年リターン 7.0%/年
3年リスク 8.0%/年


(ポートフォリオ)
36% 株式  
11% ゴールド
40% 債券   
13% キャッシュ・短期金融商品等   

ピクテの「クアトロ」じゃなくて、「ノアリザーブ」のほうだね。アクティブファンドであり、あくまでも11月末時点のポートフォリオの紹介だ。ものすごく細かく分かれているのだが、趣旨を考えてざっくり見ていく。

たまたまかもしれんが、株式40%、債券40%、ゴールド10%、現金10%、ぐらいのポートフォリオに見えるね。株式:債券=1:1のバランスファンドに、ゴールドや現金を加えているようなイメージだろうか。

たかだか10%ではあるが、ゴールドとキャッシュ・短期金融商品等が入っていることにより、シンプルな50:50のバランスファンドとは一味違う値動きをするだろう。分散投資の一例として、参考にしてみてもいいね。

もう少し攻撃的にするなら、リートを含めて株式40%、Jリート10%、先進国リート10%、債券20%、ゴールド10%、FX10%とかはどうだろうか。ビットコイン0.5%、イーサリアム0.5%を追加してもいいかもね。

反対に、もっとマイルドにするなら、株式20%、社債系20%、国債系40%、ゴールド10%、現金10%、とかはどうだろう。さらを崩して、株式20%、ゴールド10%、定期預金70%とかもいいかもね。

ちなみにこのファンドでは、株式や債券について部分的にヘッジがかかっているようだ。詳細が分かりにくかったので記載してないが、お好みでヘッジ有り、なし、を選べばよい。堅い運用を目指すなら「ヘッジ有り」だ。

ということで、今回は『ピクテ・アセット・アロケーション・ファンド(1年決算型)』のポートフォリオについて紹介しました。運用管理費1.628%のアクティブファンドだから、方針に共感するなら購入してプロに任せるのもありだし、そうでもないなら別のファンドを探そう。

~目安~
(S&P500系ファンド)
3年リターン 22.6%/年 3年リスク 22.4
(国内リート系ファンド)
3年リターン 8.3%/年 3年リスク 32.3
(先進国債券H無)
3年リターン 4.0%/年 3年リスク 5.6
(先進国債券Hあり)
3年リターン 2.7%/年 3年リスク 4.6
(国内債券系ファンド)
3年リターン 0.3%/年 3年リスク 2.0