FOMC(連邦公開市場委員会)は想定通りの結果・・・管理人のつぶやき049


2021/12/16(木)

pier-569314_640.jpg

昨日は「VIVA!つみたて投資」を投稿する予定だったのだが、マイナーチェンジを考え中。今週はお休みしました。ソーリー。

それにしてもすっかり寒くなって、朝晩は足先が冷たい。寝ていても寒くて目が覚めることもあるような・・・

さて、昨晩はFOMCが終了、パウエルFRB議長のコメントが出され、無事想定内だった。ちなみにFOMC=連邦公開市場委員会、アメリカの金融政策を決定する会合のこと。「FOMCのまとめ」というツイッターを紹介するね。すごく丁寧にまとめられていて分かりやすい。

ポイントは
・テーパリングのペースが倍速、22/6月終了予定が22/3月終了予定に。
・22年の利上げ3回見込む

いずれも、FOMC前から言われていたことだし、すでに株価に織り込みされていた。だからタカ的な内容でも株価が下がるどころか、予定通りだった安心感で株価が上がった。

短期、中期で投資しているなら、今の流れは悪くないと思う。ただしここから年末にかけて流動性が下がってくる、すなわち大きな値動きが起こる可能性があることや、まだはっきりしないオミクロン株のリスク、この辺りに注意しよう。

長期つみたて投資をしているなら、雨が降ろうがヤリが降ろうが、毎月(毎日?)コツコツと継続するのみ、だね。