ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式/リート/債券)・・・ポートフォリオ・チェック vol.37


2021/12/14(火)

火曜日はポートフォリオのコーナーっ!!既存のバランスファンドのポートフォリオをチェックし、自身のポートフォリオ構築に役立てようという企画だ。もちろん紹介したファンドそのものを購入するのもアリだ!

今週のばらんすふぁんど
ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式/リート/債券)
3年リターン 7.3%/年
3年リスク 11.3%/年


(ポートフォリオ)
10% 先進国株式
10% 新興国株式
10% 国内株式
10% 先進国リート
10% 国内リート
25% 先進国債券
25% 国内債券       

昔ながらのバランスファンドは4資産型、近年のバランスファンドは8資産型が多かったりするが、今回のファンドは7資産型。よくある8資産型から新興国債券を除いた7資産だ。

ポートフォリオは株式&リート(5資産)が50%、債券(2資産)が50%。それぞれにおいて株式&リートは5等分、債券は2頭分した比率になっている。株式30%、リート20%、債券50%であり、先進国資産55%、国内資産45%でもある。

なかなか絶妙なポートフォリオという感じだね。新興国債券は債券ではあるがリスクが高い資産がないので、それが無いことでバランスが取りやすそうだ。株式:リート=3:2というのも興味深い。

よくよく考えると4資産均等型に近いね。先進国+新興国株式+先進国リート=30%、国内株式+国内リート=20%、先進国債券25%、国内債券25%。4資産型をベースに少し多様性を加えたい人は参考にするとおもしろそう。

あるいは新興国株式を除く6資産にして、先進国株式15%+先進国リート10%=25%、国内株式15%+国内リート10%、先進国債券25%、国内債券25%とするとより分かりやすいかも。

一方で、リートが少し多いと思う人もいると思う。リートを半分にして、その分ゴールドを加えるのはどうか?
債券部分を先進国債券20%、国内債券20%、現金10%にすると、少し世界が変わるような気がする。

ということで、今回は『ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式/リート/債券)』のポートフォリオについて紹介しました。運用管理費0.3564%というのは、インデックスバランスファンドにしては高い。ただしつみたてNISAで購入可能だし、多資産を自分でコントロールするのが面倒なら選択肢の一つになるのかも。

~目安~
(S&P500系ファンド)
3年リターン 22.0%/年 3年リスク 22.4
(国内リート系ファンド)
3年リターン 8.1%/年 3年リスク 32.3
(先進国債券H無)
3年リターン 4.0%/年 3年リスク 5.6
(先進国債券Hあり)
3年リターン 2.6%/年 3年リスク 4.6
(国内債券系ファンド)
3年リターン 0.3%/年 3年リスク 2.0