auスマート・ベーシック(安定)・・・ポートフォリオ・チェック vol.36


2021/12/7(火)

火曜日はポートフォリオのコーナーっ!!既存のバランスファンドのポートフォリオをチェックし、自身のポートフォリオ構築に役立てようという企画だ。もちろん紹介したファンドそのものを購入するのもアリだ!

今週のばらんすふぁんど
auスマート・ベーシック(安定)
3年リターン 2.9%/年 3年リスク 3.9


(ポートフォリオ)
5% 先進国株式
15% 国内株式
15% 先進国債券
65% 国内債券       

2018年9月設定のファンドだが、ずいぶん古風なポートフォリオ、って気がする。ただしどうあれ、3年のシャープレオは0.75とまずまず優秀だし、3年リスクが3.9というのは安心感があるよね。

ポートフォリオは株式20%、債券80%。あるいは国内資産80%、海外資産20%とも言える。いずれにしてもリスクを抑える意図が強い配分。どう考えても国内株式がエンジンになるから、今は我慢の時期だろうね。

国内資産、または海外資産に絞って真似するとおもしろそう。国内株式20%、国内債券80%だけのポートフォリオ、または先進国株式20%、先進国債券80%のみのポートフォリオ、とか。

あるいは、債券は無しにして、国内株式75%、先進国株式25%というポートフォリオはどうか。国内資産にしか投資したくないという人に、そう言わずにこのぐらいの比率から海外資産への投資を始めてみたら??・・・って言えるぐらいのポートフォリオかも。

個人的には国内資産と海外資産の比率を逆にしたほうが楽しそうに見える。先進国株式15%、国内株式5%、先進国債券65%、国内債券15%・・・けっこう為替に左右されそうだが。まあこんなことを言い出したら、もとのポートフォリオは関係なくなってくるのでやめておく(笑)。

ということで、今回は『auスマート・ベーシック(安定)』のポートフォリオについて紹介しました。運用管理費0.385%というのは、これだけシンプルなインデックスバランスファンドにしては高い。ただしこのポートフォリオにぞっこんな人や、au利用者(特典がある?)はどうぞ!


~目安~
(S&P500系ファンド)
3年リターン 20.2%/年 3年リスク 22.4
(国内リート系ファンド)
3年リターン 7.4%/年 3年リスク 32.2
(先進国債券H無)
3年リターン 4.0%/年 3年リスク 5.6
(先進国債券Hあり)
3年リターン 3.0%/年 3年リスク 4.6
(国内債券系ファンド)
3年リターン 0.4%/年 3年リスク 2.0