VIVA!つみたて投資(48)


2021/12/1(水)

水曜日は「VIVA!つみたて投資」!!インデックスでパッシブな投資信託のつみたて投資の成績を紹介。
※すべて今朝のデータ

まずはネット証券ユーザーの間で定番の投資信託『eMAXIS Slim米国株式(S&P500)』『eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)』『eMAXIS Slim先進国株式インデックス』から

2018年10月から毎月末1万円ずつ積み立て投資

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
38万円→57万7千円
トータルリターン 52%

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
38万円→53万3千円
トータルリターン 40%

eMAXIS Slim先進国株式インデックス
38万円→55万2千円
トータルリターン 45%

オミクロン株の影響で下げ基調。昨晩の米株急落(S&P500マイナス1.9%)は今朝のデータには反映されていないので、今日終日の価額はさらに下落する。

続いて、設定の古い「先進国株式」「日経平均」「新興国株式」「Jリート」「先進国リート」のファンド。長いデータを取るために古いファンドを選んでいるが、運用管理費が高く、おすすめはできないのでファンド名は伏せておくね。

2008年4月から毎月末1万円ずつ積み立て投資

①先進国株式系の投資信託
164万円→454万円
トータルリターン 177%

②日経平均系の投資信託
164万円→357万円
トータルリターン 118%

③新興国株式系の投資信託
164万円→265万円
トータルリターン 62%

④Jリート系の投資信託
164万円→323万円
トータルリターン 97%

⑤先進国リート系の投資信託
164万円→359万
トータルリターン 119%

何か月前までは先進国リートよりもJリートのほうがリターンが高かったんだけど、今は先進国リートの資産額のほうが36万円多い。また、日経平均系ファンドは1週間で25万円目減りした。

何が言いたいかというと、資産の分母が大きくなってくると、「金額」の変動も当然大きくなる。このぐらいのことで一喜一憂してもしょうがないってことだ・・・とはいえ、日本の資産弱すぎだが。

今から購入するなら以下がおすすめ!!
ニッセイ外国株式インデックスファンド
ニッセイ日経平均インデックスファンド
eMAXIS Slim新興国株式インデックス
eMAXIS Slim国内リートインデックス
eMAXIS Slim先進国リートインデックス