6ヵ月リターンTOP10!! 21/11/20版


2021/11/21(日)

luck-839037_640.jpg

このサイトでは、運用管理費の安いインデックスファンドを、長期積み立て投資することをおススメしています。しかし、運用管理費が高くても、それを補って有り余るような好成績を残しているファンドもあります。そこで運用管理費や、インデックス(パッシブ)・アクティブにかかわらず、運用成績上位(楽天証券)のファンドを紹介します。サブファンドとして、短期投資対象として、一考の価値アリ、です。

※ほぼ同じファンド、ETFやブルベア系、DC系、通貨系は除きます。

6ヵ月リターンTOP10!!

第1位 iFreeActive EV
リターン 約46.1%
運用管理費1.221% 純資産額71億

 →マンスリーレポート


第2位 サイバーセキュリティ株式オープン(為替ヘッジなし)
リターン 約44.0%
運用管理費1.87% 純資産額4252億

 →マンスリーレポート


第3位 ベトナム・ロータス・ファンド
リターン 約38.9%
運用管理費2.167% 純資産額107億

 →マンスリーレポート


第4位 SMT MIRAIndex ロボ
 リターン 約35.5%
第5位 UBS原油先物ファンド
 リターン 約34.8%
第6位 イノベーション・インデックス・AI
 リターン 約33.0%
第7位 One フォーカス ロボット・テクノロジー
 リターン 約32.3%
第8位 次世代モビリティ社会創生株ファンド
 リターン 約31.6%
第9位 グローバル・スマート・イノベーション・オープン(年1回)
 リターン 約31.4%
第10位 T&D ベトナム株式ファンド
 リターン 約30.0%

6ヵ月リターンにしては珍しく、トップ3に変動はありませんでした。第7位に『One フォーカス』シリーズの『ロボット・テクノロジー』がランクイン。『One フォーカス』シリーズは、テーマ系ながら運用管理費は0.495%と抑えめ。設定は2020年1月で、私は『AI』を当初からずっとつみたてていますが、『ロボット・テクノロジー』は途中で売っちゃいました。残念!


~6ヵ月リターン参考値~
eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)
  リターン 約14.1%
eMAXISSlim米国株式(S&P500)
  リターン 約19.4%
eMAXISSlim先進国株式インデックス
  リターン 約16.4%
eMAXISSlim新興国株式インデックス
  リターン 約1.6%
eMAXISSlim国内株式(日経平均)
  リターン 約5.7%