リートと株式の相関性は?・・・管理人のつぶやき018


2021/5/20(木)

pier-569314_640.jpg

『eMAXIS Neoシリーズ』をご存じだろうか。約1か月前、4/9時点の投資信託リターンベスト5(特殊系ファンドを除く)を紹介すると

第1位 eMAXIS Neo バーチャルリアリティ
 リターン 約242.5%/年
第2位 eMAXIS Neo 自動運転
 リターン 約209.8%/年
第3位 インベスコ 世界ブロックチェーン株式ファンド
 リターン 約205.8%/年
第4位 eMAXIS Neo ナノテクノロジー
 リターン 約197.5%/年
第5位 eMAXIS Neo ウェアラブル
 リターン 約150.9%/年

なんとベスト5のうちの4本がeMAXIS Neoシリーズ。しかもリターンがデカイ。1位の『eMAXIS Neo バーチャルリアリティ』の240%というのは、1年前を100%とすると240%増えた、つまり340%(3.4倍)になったということ。1年前がコロナショックの影響で株価が全体的に下がっていたとはいえ、驚異的な数字である。

そんな『eMAXIS Neoシリーズ』だが、最近の値動きはどうなっているのか気になったので調べてみた。以下『eMAXIS Neoシリーズ』の9本(最近設定された2本を除く)の3ヵ月リターン(5/19時点)を紹介すると

eMAXIS Neo バーチャルリアリティ
 リターン -11.9%
eMAXIS Neo 自動運転
 リターン -8.3%
eMAXIS Neo ナノテクノロジー
 リターン -9.2%
eMAXIS Neo ウェアラブル
 リターン -5.1%
eMAXIS Neo 遺伝子工学
 リターン -18.7%
eMAXIS Neo ドローン
 リターン -8.8%
eMAXIS Neo フィンテック
 リターン -2.8%
eMAXIS Neo 宇宙開発
 リターン +0.9%
eMAXIS Neo ロボット
 リターン +6.1%
eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
 リターン +9.0%

3ヵ月で結構下落しているね。eMAXIS Slim(S&P500)の+9%に比べると、最近のリターンの悪さは明確だ。『eMAXIS Neoシリーズ』の投資銘柄数は約10~30(フィンテックは約50)。かなり絞り込まれているため、リスクが大きい。すなわち、上げ局面で価額が大きく上がる可能性がある反面、下げ局面では価額が大きく下がる可能性がある。またテーマ系ファンドなので、「旬」というものが存在するかもしれない・・・

ということで、すでに『eMAXIS Neoシリーズ』を持っている人はもちろん、これから買う人はよく考えて投資するべきだね。管理人はバーチャルリアリティ、自動運転、宇宙開発を400円ずつ(笑)つみたて投資しているだけなので、そんなには気にしてない。バーチャルリアリティ、自動運転については、まだ50%以上プラスだし、普通につみたてを継続するつもり。それよりも、これまでリターンが地味だった「宇宙開発」にがんばって欲しい。

【おすすめ電子書籍!!】