投資信託データ帳 21/11/6版


2021/11/6(土)

楽天証券の週間買付ランキング(~11/6)ベスト20を紹介します。チェキッ!!
※ファンド名(青色)をクリックするとYahoo!ファイナンスの説明ページにジャンプ!

週間投資信託買付ベスト20!!

第1位 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
第2位 楽天・全米株式インデックス・ファンド
第3位 eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
第4位 eMAXIS Slim先進国株式インデックス
第5位 楽天・全世界株式ンデックス・ファンド
第6位 iFreeレバレッジ NASDAQ100
第7位 楽天日本株4.3倍ブル
第8位 eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)
第9位 ニッセイ外国株式インデックスファンド
第10位 楽天日本株3.8倍ベア
第11位 eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
第12位 AB・米国成長株D(H無)予想分配金
第13位 eMAXIS Slim新興国株式インデックス
第14位 グローバルAIファンド(予想分配金提示型)
第15位 ひふみプラス
第16位 eMAXIS NASDAQ100インデックス
第17位 SBI 日本株3.8ベア
第18位 iFreeNEXT NASDAQ100インデックス
第19位 iFree 日経225インデックス
第20位 SBI 日本株4.3ブル

楽天証券の場合、クレジットカードによるつみたて購入が月末なので、その影響で基本的なパッシブファンドの順位が上がっているのかもしれません。それにしても『eMAXIS Slim先進国株式インデックス』が第4位というのは久々でしょう。人気では同じeMAXISSlimシリーズのS&P500やオールカントリーに負けていますが、実は一番のおススメだったりします。

先進国株式系のファンドは、長いスパンで考えると米株を上回る可能性もある一方で、新興国株式のような不安は少ない気がします。第9位の『ニッセイ外国株式インデックスファンド』もほぼ同じファンド。持っていない人、これからつみたて投信を始める人にはおススメのファンドです。


週末(~11/5)の値動き!!

週末毎の経済指数の動きを紹介。以下のグラフをチェック!!なお、比較しやすいよう、5週前の指数を10000としています。
※日本の資産は円、他はドルベース

米株も日本株も順調。特に米株はおそろしいぐらいです。もう下がるだろうと思って売り逃げ、波に乗り切れていない人もいるかもしれません。一方で日本株は、選挙で自民党が予想以上に踏んばったことによる月曜日の上昇が全てです。火曜日以降は横ばい・・・

先進国リートもアゲアゲで、Jリートやゴールド先物も持ち直してきました。仮想通貨は高いレンジで横ばいですが、リップルが少し上げました。今後の注目は、米株がどこまで上がり続けるのか、ということになるでしょう。さすがにそろそろ調整が入るのでしょうか・・・