楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)・・・ポートフォリオ・チェック vol.31


2021/11/2(火)

火曜日はポートフォリオのコーナーっ!!既存のバランスファンドのポートフォリオをチェックし、自身のポートフォリオ構築に役立てようという企画だ。もちろん紹介したファンドそのものを購入するのもアリだ!

今週のばらんすふぁんど
楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)
3年リスク 11.5 3年リターン 10.8%/年


(ポートフォリオ)
29.4% 米国株式    
3.2% 日本株式
2.0% 英国株式
1.9% 中国株式
1.3% カナダ株式
1.3% フランス株式
1.2% スイス株式
1.1% ドイツ株式
1.0% 豪株式
1.0% 台湾株式
6.6% その他の株式
20.8% 米国債券
4.6% 日本債券
3.2% フランス債券
2.9% ドイツ債券
2.3% 英国債券
16.2% その他の債券        

このファンドは『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』50%と『楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンド』50%に投資するファンド、と考えてよい。非常に分かりやすい。

一方で、それぞれが『世界』株式と債券であるから、多くの国に分散投資していることになる。そこで、その比率を表したのが上記のポートフォリオだ。いつもは先進国、新興国といったざっくりとした分類だが、今回は国別のデータにしたある。なおデータは9月末のもの。

米国株式が約30%、米国債券が20%で、合わせて全体の50%を占めていることになる。株式と債券を合わせると日本が8%、フランス、英国、ドイツあたりが4%程度。多くの『世界』ファンドがそうであるように、先進国中心の構成になっている。月次レポートに書いてあるのはここまでだ。

自分で『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』と『楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンド』を購入して好きなようにバランスを取ってもいいし、『eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)』と『eMAXIS Slim先進国債券インデックス』で代用してもいい。この場合は債券がヘッジ無しっていうのがポイントになるかもね。

あるいはポートフォリオに決まりなんてないので、仮に株式50:債券50にするにしても、新興国株式や国内株式の比率をもっと増やしてみるとか、自分のバランスを求めてもいいだろう。ただ・・・

このファンドの3年シャープレシオ=10.8/11.5=0.94。かなり優秀だね。運用管理費も0.222%とまあまあのレベルだし、つみたてNISAで購入可。だからこのファンド自体をつみたて投資していくっていうのも、いい選択肢のひとつだと思うよ。


~目安~
(S&P500系ファンド)
3年リスク 22.6. 3年リターン 21.5%/年
(国内リート系ファンド)
3年リスク 32.2 3年リターン 10.1%/年
(先進国債券H無)
3年リスク 5.6 3年リターン 5.0%/年
(先進国債券Hあり)
3年リスク 4.6 3年リターン 2.8%/年
(国内債券系ファンド)
3年リスク 2.0 3年リターン 0.4%/年