ピクテ・アセット・アロケーション・ファンド(1年決算型)・・・ポートフォリオ・チェック vol.27


2021/10/5(火)

火曜日はポートフォリオのコーナーっ!!既存のバランスファンドのポートフォリオをチェックし、自身のポートフォリオ構築に役立てようという企画だ。もちろん紹介したファンドそのものを購入するのもアリだ!

今週のばらんすふぁんど
ピクテ・アセット・アロケーション・ファンド(1年決算型)
3年リスク 8.1 3年リターン 5.0%/年


(ポートフォリオ)
35% 世界の株
10% ゴールド
44% 世界の債券       
10% 現金、短期金融商品等       

上記ポートフォリオは8月末のもの。四捨五入の関係で合計が99%になっている。アクティブファンドなので、ポートフォリオの比率をそのまま参考にしてもそれほど意味はないだろう。ただしそれぞれの説明が明確なので紹介しておく。

債券(H有り)・・・円高に備える
債券(Hなし)・・・円安に備える
株式・・・インフレに備える
ゴールド・・・世界的な危機に備える

実際にはこれだけが目的ではないだろうが、交付目論見書に明確に記載されているのはユニークだね。自分でポートフォリオを組む際に、ひとつの考え方として頭に入れておいて良いだろう。

なお、一般的には株式はHなし、ゴールドはH有り、債券はH有り、無しの両方、というパターンが多いかも。一概には言えんが、株式は値動きが大きいのでヘッジの手数料がもったいない、ゴールドは為替と逆相関気味なのでヘッジを有りにする、債券はそもそもH有りなら安定資産、Hなしなら値動きが大きくなりリスク資産と言われたりする。

今回は「世界の株式」というふうにざっくり記載したが、かなり細かいポートフォリオが組まれている。自分でポートフォリオを組む場合はオールカントリーなどの世界株式系ファンドを利用してもいいし、先進国株式+新興国株式+日本株式を好みの比率にすればいい。また、少しリートを足してもいいんじゃなかろうか。

最後に、このサイトの運用管理費は1.628%。かなり高いが、相当細かいポートフォリオで運用しているので、興味のある人は選択肢のひとつとして考えてもいいかもね。


~目安~
(S&P500系ファンド)
3年リスク 23.0 3年リターン 14.8%/年
(国内リート系ファンド)
3年リスク 32.1 3年リターン 8.1%/年
(先進国債券H無)
3年リスク 5.5 3年リターン 3.2%/年
(先進国債券Hあり)
3年リスク 4.6 3年リターン 2.6%/年
(国内債券系ファンド)
3年リスク 2.0 3年リターン 0.6%/年