『投資のソムリエ』vs『ピクテ・マルチアセット・アロケーション・F』


2021/10/1(金)

投資信託vs投資信託のコーナー。管理人が独断と偏見で選択したファンドを、独断と偏見で比較するっ!!!

今日のファンド

投資のソムリエ
設定日 2012年10月26日
純資産額 6126億円(21/9/30)
運用管理費 1.54%
銘柄数 ー

ピクテ・マルチアセット・アロケーション・F
設定日 2013年12月12日
純資産額 2519億円(21/9/30)
運用管理費 2%
銘柄数 ー

対決!!

安定系バランスファンドといったらコイツらっ!!と言ってもいいぐらいの2本。バランスファンドの場合はリスクとリターンのバランスがファンドによって異なるため、一概に比べられないが、まあ気にせず進める。なお『ピクテ・マルチアセット・アロケーション・F』は、以降は愛称の『クアトロ』と記載する。

以下は2013年末の基準価額(分配金込み)を100とした場合の年末値チャート。ただし2021年のみ9月末の値。

2013年からの年末値だから、データが少ないけど、まあ両者の安定かつ上昇している感じが伝わればいいか。8年弱で20%強のリターン、年率に換算すると2.6%ぐらいかな。いつも言っているように、過去のチャートは将来を約束しない。しかし、定期預金+α程度のリターンを求めている人にとっては魅力的なチャートだ。

ちなみにどちらもアクティブファンドなので状況によってポートフォリオが変わる。投資のソムリエは日本を含む世界の株式、リート、債券、現金等の比率を状況に応じて変動。クアトロはさらに細かいポートフォリオでバランスを取っているようだ。その詳細について興味のある人は、こちらをどうぞ。
 →投資のソムリエ月次レポート
 →クアトロ月次レポート

純資産額は投資のソムリエが約6000億円、クアトロが約2500億円。投資のソムリエのほうが大きいが、どちらも日本のファンドとしては大きな金額、十分な金額だ。運用管理費は投資のソムリエが1.54%、クアトロが2%。両方とも高っ!!

チャートでも投資のソムリエがややリードしていることを加味すると、投資のソムリエのほうが優秀なのか??・・・ただし、これらのファンドは安定性、分散効果が大事なんだから、だったら両方持っておけばよいんじゃないか。クアトロの細かいポートフォリオが強みを発揮する局面もあるだろうし。