インド株式ファンド・・・管理人のつぶやき036



pier-569314_640.jpg

2021/9/16(木)

インド株式が相変わらず好調。いずれ中国について2番目の経済大国になると言われているインド。不安定な中国株式ファンドよりもインド株式ファンドに投資したい、って人もいると思う。そこでいくつかのインド株式系ファンドについて紹介する。

NEXT FUNDS インド株式指数・Nifty 50連動型上場投信
純資産額 107億円
運用管理費 1.0450%
1年リターン 60%

ニッセイ・インド厳選株式ファンド
純資産額 90億円
運用管理費 1.925%
1年リターン 64%

iTrustインド株式
純資産額 34億円
運用管理費 1.4998%
1年リターン 56%

東京海上・インド・オーナーズ株式オープン
純資産額 18億円
運用管理費 1.903%
1年リターン 55%

①はETFで、9/15時点の最低売買代金は100株で23100円。正直このファンドに投資するのが現時点では一番のおすすめ。運用管理費が1%もするが、そもそもインデックスファンドが他にない。リターンも安定している。ネオモバなど、1株単位で購入可能な証券会社で購入すればつみたて投資もしやすい。

②~④はいわゆる(公募制)投資信託。アクティブファンドであるため運用管理費が高く、リターンは期間によってばらつきがある。この中では単純に運用管理費の安い『iTrustインド株式』がおすすめ。興味がある人は②~④以外のファンドも探してみるとよいが、一律に運用管理費は高く、テーマ性が強かったりして、なかなか選択が難しいかもしれない。

新興国株式系のファンドを買っておけば、中国株もインド株も含まれているからそれでええやん、っていう考え方もあるだろう。ただし現在の新興国株式ファンドのポートフォリオは「中国30%、インド10%」みたいな感じ。バラバラのファンドを購入すれば、自分で比率をコントロールできるのでおすすめだ。興味のある人はご検討あれ!