6ヵ月リターンTOP10!! 21/9/11版


2021/9/12(日)

luck-839037_640.jpg

このサイトでは、運用管理費の安いインデックスファンドを、長期積み立て投資することをおススメしています。しかし、運用管理費が高くても、それを補って有り余るような好成績を残しているファンドもあります。そこで運用管理費や、インデックス(パッシブ)・アクティブにかかわらず、運用成績上位(楽天証券)のファンドを紹介します。サブファンドとして、短期投資対象として、一考の価値アリ、です。

※ほぼ同じファンド、ETFやブルベア系、DC系、通貨系は除きます。

6ヵ月リターンTOP10!!

第1位 ダイワ・US-REIT・ネクスト(毎月分配型)
リターン 約33.3%
運用管理費1.573% 純資産額1.6億

 →マンスリーレポート


第2位 IPOリサーチ・オープン
リターン 約32.6%
運用管理費1.804% 純資産額21億

 →マンスリーレポート


第3位 iFreeActiveメディカルデバイス
リターン 約32.2%
運用管理費1.221% 純資産額3.3億

 →マンスリーレポート


第4位 ベトナム・ロータス・ファンド
 リターン 約31.9%
第5位 ひとくふう先進国リートファンド
 リターン 約31.9%
第6位 サイバーセキュリティ株式オープン(為替ヘッジなし)
 リターン 約29.9%
第7位 ベイリー・ギフォードインパクト投資ファンド
 リターン 約29.1%
第8位 フィデリティ・USリート・ファンド(資産成長型)D(為替ヘッジなし)
 リターン 約27.5%
第9位 iFreeActive EV
 リターン 約27.0%
第10位 パインブリッジ・グローバル・テクノロジー・インフラ・ファンド
 リターン 約26.7%

6ヵ月リターンは入れ替わりが激しくておもしろいですね。未来志向なファンドが上位に食い込んできた印象です。いわゆるESG的な投資信託は名前倒れの可能性に注意が必要ですが、無視できない存在になってきているのは事実です。


~6ヵ月リターン参考値~
eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)
  リターン 約12.3%
eMAXISSlim米国株式(S&P500)
  リターン 約17.2%
eMAXISSlim先進国株式インデックス
  リターン 約15.3%
eMAXISSlim新興国株式インデックス
  リターン 約-2.2%
eMAXISSlim国内株式(日経平均)
  リターン 約3.0%