投資信託データ帳 21/6/4版

※ファンド名(青色)をクリックするとYahoo!ファイナンスの説明ページにジャンプします。

週間投資信託買付ベスト20!!

楽天証券の週間買付ランキング(~6/4)ベスト20を紹介します。チェキッ!!

第1位 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
第2位 eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
第3位 楽天・全米株式インデックス・ファンド
第4位 楽天日本株4.3倍ブル
第5位 eMAXIS Slim先進国株式インデックス
第6位 楽天・全世界株式ンデックス・ファンド
第7位 ニッセイ外国株式インデックスファンド
第8位 eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
第9位 eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)
第10位 eMAXIS Slim新興国株式インデックス
第11位 ひふみプラス
第12位 グローバルAIファンド(予想分配金提示型)
第13位 iFreeレバレッジ NASDAQ100
第14位 ニッセイ日経225インデックスファンド
第15位 AB・米国成長株D(H無)予想分配金
第16位 SBI 日本株4.3ブル
第17位 ワールド・リート・セレクション(アジア)
第18位 楽天日本株3.8倍ベア
第19位 たわらノーロード先進国株式
第20位 iFree 日経225インデックス

安定の米国株式、先進国株式、全世界株式系のファンドが人気の中心です。日経平均系もがんばっていますね。そんな中、『ワールド・リート・セレクション(アジア)』が17位にランクイン。主にシンガポールと香港のリートに投資するファンドです。ただし、ここ1年のリターンはその他の地域のリートと比べて劣ります。ここからの上昇に期待です。


週末(~6/4)の値動き!!

週末毎の経済指数の動きを紹介。以下のグラフをチェック!!なお、比較しやすいよう、5週前の指数を10000としています。


※日本の資産は円、他はドルベース

日経平均やマザーズの変動が少し目立ちますが、株式全体では上げ基調が続いています。6/4金曜日の米株は、NYダウが0.52%上昇、S&P500が0.88%上昇、NASDAQ100が1.78%上昇しました。米雇用統計は良い値でしたが予想には届かなかったため、目先の金融緩和縮小リスクが低下→米長期金利が低下→ハイテク株が買われた、という流れのようです。もしも米雇用統計の結果が予想以上に良かったら、株価は下がっていたかもしれません。何だかややこしいですね。

仮想通貨はおだやかに回復しています。毎週金曜日の値をプロットしていますが、6/4(金)は仮想通貨全体が値下がりしました。それでいて少し上昇しているように見えますので、実際にはもっと大きな回復局面にも感じられます。来週はどうなるでしょうか。

ゴールドは横ばい、というかやや不安定になってきました。一瞬大きく下げましたが、米長期金利の低下である程度戻しました。リートは順調で、特に先進国リート≒米国リートがかなり上がっています。どこまで続くでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。